2019年 4月 24日 (水)

メイウェザー一転、試合「実現させる」 米メディアに断言

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   ボクシングの元世界5階級制覇のフロイド・メイウェザーJr(米国)が、大みそかに開催される「RIZIN14」に出場すると、米メディアの「TMZ SPORTS」が報じた。

   「TMZ SPORTS」の取材に対してメイウェザーは、大みそかの那須川天心戦を「実現させる」と断言した。

  • フロイド・メイウェザーJr(写真はインスタグラムから)
    フロイド・メイウェザーJr(写真はインスタグラムから)

「最高の賞金を集めた...」

   また、試合形式について「私はその男(那須川)と一緒に9分間動き回る。もちろん、これまで最高の賞金を集めた展覧会になるだろう」と、3分3ラウンドのエキシビションマッチとなる見通しを明らかにした。

   メイウェザーは11月5日に来日し、「RIZIN14」の記者会見に出席。会見では対戦相手の那須川とツーショット撮影に応じるなど、終始和やかな雰囲気だった。しかし、会見から3日後の8日、メイウェザーが自身のインスタグラムで那須川との対戦が合意に達していないことを明かし、実施に向けて暗雲が漂っていた。

   メイウェザーの突然の表明に、RIZIN事務局は「事実関係を確認中。詳細が分かり次第、正式にご報告します」と話すにとどまり、この日まで正式な発表はなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中