2020年 9月 25日 (金)

ドラえもん劇中に右京さんが! 「相棒」コラボの舞台裏

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   2018年11月9日、テレビ朝日系で放送された「ドラえもん」(毎週金曜、19時)に、同局の人気ドラマ「相棒」の杉下右京(役=水谷豊さん)、冠城亘(役=反町隆史さん)が登場した。

   「番組宣伝」(=番宣)としては、異色のコラボ。これが、ネット上でも話題となっている。

  • 9日に放送された「ドラえもん」の一幕。テレビの中にはドラマ「相棒」でおなじみの杉下右京、冠城亘が。(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
    9日に放送された「ドラえもん」の一幕。テレビの中にはドラマ「相棒」でおなじみの杉下右京、冠城亘が。(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 9日に放送された「ドラえもん」の一幕。テレビの中にはドラマ「相棒」でおなじみの杉下右京、冠城亘が。(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

半年くらい前から企画を進めた

   11月9日に放送された「ドラえもん」での一幕。ドラえもんとのび太がテレビで「相棒」を見ていたところ、のび太が「僕も相棒が欲しい!」と、ドラえもんに言ったことに端を発している。ドラえもんは、いつものごとくブツブツ言いながらも、四次元ポケットから「あい棒」というアイテムを取り出す。この「あい棒」を手に、のび太とスネ夫が一緒にジャイアンに立ち向かうという...というストーリーだ。

   だが、記者も40年近く「ドラえもん」を見ているが、こういった番組同士の「コラボ企画」というのは、あまり記憶にない。ということで、J-CASTニュースは、「ドラえもん」番組プロデューサーを取材してみた。

   すると、

「アニメなので、半年くらい前から企画を進めました。ドラえもんのオリジナルストーリーを作る際に、のび太とスネ夫が一緒にジャイアンに立ち向かうという話が面白いのではないか...というアイデアが出まして、そこで、二人が『相棒』になれるひみつ道具『あい棒』が誕生しました」

   なるほど~。普段は、ジャイアンにいじられてばかりののび太。そののび太が、スネ夫とともにジャイアンへ復讐する...というところが原点のようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中