2018年 12月 16日 (日)

「パソコンできない」桜田五輪相とは真逆? 台湾・IT担当官僚の華麗な経歴

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   「自分でパソコンを打つことはありません」――。サイバーセキュリティ基本法改正案を担当する桜田義孝五輪相のこの発言がきっかけで、日本のインターネット上では台湾・行政院(内閣)のデジタル総括政務委員に注目が集まっている。

   両者のIT(情報技術)リテラシーを比較し、「かくして日本はまた周回遅れになる」とあきれる声が上がっている。

  • 唐鳳氏(台湾のテレビ局「民間全民電視公司」の公式ユーチューブチャンネルより)
    唐鳳氏(台湾のテレビ局「民間全民電視公司」の公式ユーチューブチャンネルより)

海外メディアも苦言

   冒頭の発言は、2018年11月14日の国会答弁で飛び出した。

   衆院内閣委員会で立憲民主党の今井雅人議員が「自分でパソコンはお使いになっていますか?」と質問すると、桜田氏は「そういうことは、常に従業員、あるいは秘書に指示することでやっております。自分でパソコンを打つということはありません」などと回答。これが国内外で話題になった。

   15日付の米ニューヨーク・タイムズ紙(ウェブ版)が、「コンピューターを使わない人も多いだろうが、その多くは国家のサイバーセキュリティを担当してはいないだろう。でも、そういう人が実際にいるのだ」と皮肉を飛ばすほどで、ネット上でも桜田氏の資質を問う声が相次いだ。

   一方で、桜田氏と近い立場ながら十分すぎる資質を持っているとして話題の人物がいる。台湾・行政院でデジタル総括政務委員を務める唐鳳氏(37)だ。

天才プログラマーの顔

   唐氏は、IT分野に精通した「天才プログラマー」として知られる。

   行政院の公式サイトや現地メディアの報道によれば、16歳でIT企業の技術責任者となり、米アップルでは顧問を務めた。同社では人工知能(AI)を用いた音声アシスタント「Siri(シリ)」の開発に携わったという。24歳の時には性別適合手術を受けて男性から女性となった。

   その手腕を買われ、16年10月に史上最年少の35歳で行政院に入閣し、デジタル総括政務委員(無任所大臣)に就任。現在も同委員を担当し、新しい情報技術の調査や政府のオンラインプラットフォームの拡充などを進めている。

   日本のツイッターユーザーの間では、桜田氏と唐氏を比較した投稿が目立ち、

「かくして日本はまた周回遅れになる」
「学歴や経歴のみではなく、本人の専門性と能力に目を向けるべし」
「ま、大臣というのはマネジメント職だからね。天才プログラマーだからといって、必ずしもマネジメント出来るかと言ったらそうでもない」

といった意見が投げかけられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中