2019年 11月 20日 (水)

ナマハゲなどが無形文化遺産に登録決定 「来訪神:仮面・仮装の神々」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   秋田県の「男鹿のナマハゲ」、沖縄県の「宮古島のパーントゥ」、鹿児島県の「悪石島のボゼ」などの8県10行事で構成される「来訪神:仮面・仮装の神々」が、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録されることが2018年11月29日(日本時間)に、モーリシャスで行われたユネスコの政府間委員会で決定した。

   日本からの無形文化遺産の登録は、2016年の「山・鉾・屋台行事」以来2年ぶりとなる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中