2019年 8月 18日 (日)

米、対中関税引き上げを見送り 首脳会談で合意

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   20か国・地域(G20)首脳会合に合わせてアルゼンチンのブエノスアイレスを訪問中の米国の大統領と中国の習近平国家主席が2018年12月1日(現地時間、日本時間2日)に会談し、米国が中国への追加関税を当面見送ることを決めた。米政府が発表した。

   米国は18年9月から、対中制裁の一環として2000億ドル(約23兆円)分の輸入品に10%の関税を上乗せしており、19年1月から25%に引き上げることにしていた。見送りになったのは19年1月の引き上げ分で、米中の貿易摩擦の激化はいったん避けられる見通しになった。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中