2018年 12月 12日 (水)

上原浩治、巨人復帰の可能性は? 名簿から外れて「自由契約」に

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   日本野球機構(NPB)は2018年12月2日、各球団が来季も契約する権利を持つ保留選手名簿と、名簿から外れた自由契約選手123人を発表した。今シーズン、MLBから巨人に復帰し、シーズン終了後に左膝の手術を受けた巨人・上原浩治投手(43)は名簿から外れた。

   今シーズン、10年ぶりに日本球界に復帰して注目を集めた上原投手。今年3月に巨人復帰が決定し、満足のいく調整が出来ないままシーズン入りしたため、序盤戦は苦しいマウンドが続いた。だが、中盤戦から終盤戦にかけてベテランらしい老獪な投球術で巨人のリリーフ陣を支えた。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

背景には「人的補償」が?

   シーズン終了後の10月23日に左膝のクリーニング手術を受け、左膝の回復経過を見極める必要性から球団、原辰徳監督と話し合った上で10月29日に自由契約となった。これは左膝の回復次第では巨人との再契約の可能性を残すことを意味しており、現在も継続していると考えてよいだろう。

   上原投手は現在、米国でリハビリに励んでいるが、上原投手が渡米してからの間、FA補強で巨人に大きな動きがあった。11月26日には西武・炭谷銀仁朗捕手がFAで巨人に移籍し、その4日後の30日には広島・丸佳浩外野手の入団が決まった。

   炭谷捕手、丸外野手のFA移籍に伴ってFAによる人的補償が想定される。西武、広島が人的補償を望めば、巨人はプロテクトされた28選手を除く、来季契約する権利を持つ保留選手名簿をそれぞれの球団に提出しなければならない。

   上原投手が保留選手名簿に残った場合、巨人は上原投手の流出を防ぐためにプロテクトする必要が出てくる。だが、自由契約選手として名簿から外れれば、その必要がなく、一人分のプロテクト選手が浮くことになる。他球団の関係者は、これらの事情を踏まえた上で、巨人はまだ結論を出していないのではないかと推測する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中