2019年 12月 6日 (金)

男女格差、日本は110位 「相対的に、男女平等が進んでいない経済圏」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   世界経済フォーラム(WEF)は2018年12月18日、2018年の男女格差(ジェンダー・ギャップ)報告書を発表した。報告書によると、日本は調査対象の149か国のうち110位で、昨年の114位から4つ順位を上げた。しかし、「日本は依然として相対的に、男女平等が進んでいない経済圏のひとつ」と厳しく指摘されている。

   G7では最下位の結果。首位は10年連続でアイスランド。次いで2位ノルウェー、3位スウェーデンと北欧諸国が続いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中