2020年 2月 24日 (月)

ハタハタ200匹を延々下処理... 「YouTuber・所ジョージ」の人気が「ゆるーく」上昇している

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   タレントの所ジョージさん(63)が運営するYouTubeアカウント「世田谷一郎」がネットユーザーの間で話題だ。

   約6年前の開設時点では「知る人ぞ知る」アカウントだったが、最近はそのユニークな投稿内容からジワジワと人気が広がり始め、認知度が上昇。趣味の多彩さで知られる所さんらしい幅広い内容の投稿が好評を博している。

  • 世田谷一郎さん(所ジョージさん)のYouTubeアカウントから
    世田谷一郎さん(所ジョージさん)のYouTubeアカウントから

「タイに比べるとハサミで解体できるので楽」とつぶやきながら...

   最近注目を集めたのは、2018年12月20日に公開された「見失った目的」とのタイトルがつけられた動画。「ハタハタが200匹ぐらいあるんですけど」とのナレーションで始まる約9分間の動画の前半では、所さんがハサミを使ってハタハタを黙々と解体していく様子が収められている。

   動画にはその後もナレーションで、「タイに比べるとハサミで解体できるので楽」「数が多いので、やりがいがある」と、所さんの感想が添えられている。

   ハタハタの解体シーンが終わると、今度は所さんがクルミを金づちで割るだけのシーンが流れる。「クルミを割る機械に挟まらないぐらい大きいクルミなの」と言う所さんが挑むのは約400個のクルミを割る作業だ。当初の目的は出来るだけ中身を崩さずに取り出すことだったと明かすも、次第に作業が雑になっていったという所さんは、「まだまだダメだな俺は」と、自分自身にダメ出しをしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中