2021年 5月 7日 (金)

「本麒麟」好調なのに... キリンHDの株価は何故さえないのか

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

アサヒとの違いは?

   ところが、近年の欧州事業買収で海外比率を高めるアサヒGHDに比べて経営上、国内ビール系飲料のインパクトが大きいキリンHDにとって、ビール市場縮小は株が売られやすい材料になる。

   9月7日というと、少し前になるが、SMBC日興証券はキリンHD株の先行き不透明感を指摘し、投資評価を格下げするレポートをまとめている。それまで3段階でいちばん良い「1」(アウトパフォーム)だったものを真ん中の「2」(中立)に下げ、目標株価も3600円から3000円に引き下げた(当時の株価は2600円台~2900円台)。レポートはキリンHDが「競争激化を引き起こす低価格品の強化やプライベートブランド(PB)生産の受託を始めている」と指摘し、「ビール業界の競争の構図が変わり始めた」との懸念を示す。さらにこのままでは「(事業子会社)キリンビールの利益成長が止まる」と踏み込んでいた。この指摘が投資家の意識に影響を与えている可能性もある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中