2019年 4月 23日 (火)

JOC竹田会長、会見で疑惑否定

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2020年東京オリンピック・パラリンピックの招致を巡り汚職の疑いがあるとして、仏司法当局から贈賄の容疑者として正式な捜査を開始された竹田恒和・日本オリンピック委員会(JOC)会長が2019年1月15日、東京都内で記者会見を開き、あらためて疑惑を否定した。

   東京大会招致委員会の元理事長として会見を行った竹田会長は、「現在調査中の本件について、フランス当局と全面的に協力することを通じて自ら潔白を証明すべく、全力を尽くして参ります」などと述べた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中