2019年 2月 24日 (日)

岡副麻希が「珍発言」で自爆! めざまし高見アナ「スルー力」に賞賛の声

印刷
ファンケル マイルドクレンジングオイル初回500円モニター購入

   2019年1月26日に放送された「めざましどようび」(フジテレビ系)に出演した高見侑里アナウンサー(31)の、華麗な司会ぶりに視聴者が驚いた。

   この日、番組ではインフルエンザの感染者数が急増中であることなどを報じた後、手洗いうがいの重要さや医師から聞いた免疫力を高める食事を紹介。ビタミンDが豊富なサケ、マイタケ、シイタケを、まとめて摂取できる鍋がお勧めとの情報を披露した。これに対し、出演者の岡副麻希さん(26)は「シイタケとか好きなので、インフルエンザにかかったことないです」と反応。「本当に効果があるのかもしれませんね」とも語り、強い関心を示した。

  • 高見侑里アナウンサーのインスタグラムから
    高見侑里アナウンサーのインスタグラムから

栄養を採る話だったのに結論は「病は気から」

   番組ではその後、高見アナが「栄養をしっかり採って体調に気を付けてください」とコーナーを締めようとしたが、その直後に「事件」は起きた。免疫力を高める食材に強い関心を示していたはずの岡副さんが、「『病は気から』とも言いますしね」とニッコリ。有名なことわざではあるが、それまでインフルエンザの対策を紹介してきた流れを考えると、全てをひっくり返しかねない一言だ。

   すると、司会を務めていた高見アナは、岡副さんの発言が聞こえなかったかのように、カメラに向かって微笑みつつ、「以上、バズニュースでした」とピシャリ。岡副さんの発言は誰にも回収されないまま番組はCMに入った。

   この様子を見たツイッターの利用者からは、「インフルエンザの予防の話なのに岡副麻希が最後のセリフで病は気からって言いますしねは意味わからんだろ」と、ちゃぶ台返しとでも言うべき岡副さんの発言が面白かったとする声が続々。「高見侑里がガン無視してたのは良かった」と、その華麗な「スルー力」を評価する声も上がっている。

   高見アナといえば、インスタグラムにめざましテレビのスタジオで撮影した岡副さんとのオフショットを頻繁に上げるなど、その仲の良さを愛でる視聴者は多い。信頼し合える仲だからこそ飛び出した「華麗なスルー」だったようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中