2020年 10月 21日 (水)

「決勝では敗北が君らを待ってる」 イランサポが突撃?大迫勇也のインスタに罵詈雑言コメント

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

「大変申し訳なく思います」

   日本は優勝候補のイランを相手に、苦戦が予想される中3-0と快勝。その原動力となったのは、初戦以来5戦ぶりに先発に復帰した大迫だった。前半から最前線でボールを収め、攻撃の軸になると、後半11分、22分と立て続けに自らゴールを奪い、主導権を掌握し、試合を決定づけた。

   同47分にMF原口元気(27)も得点をあげ、3点差をつけると、イラン代表は苛立ちを増した。終了間際にはFWサルダル・アズムンがボールのないシーンで大迫に接触。両チームが入り乱れ、MF柴崎岳にも張り手を見舞うなど、一触即発となった。

   こうした試合展開もあり、イランサポーターのボルテージも上がったのかもしれない。ただ、大迫のインスタグラムには、「同じ国の人間として大変申し訳なく思います...イランから愛と祝福を贈ります」と冷静なコメントも寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中