2020年 9月 22日 (火)

安室奈美恵グッズに「模倣品」指摘 メーカー「オリジナル」主張から一転、ロゴ酷似認め謝罪

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2018年に歌手生活を引退した歌姫・安室奈美恵さんのイベントで販売されたグッズの「フローティングペン」に、「模倣品」の指摘があがった。デンマークの文具メーカー「エスケセン」の製品と、形状や寸法に加えてロゴマークまで一致していたとして、同社製品の日本での正規輸入会社「レトロバンク」(東京都港区)が注意を呼びかけたのだ。

   模倣品と指摘を受けた安室さんグッズの製造販売会社「デコレーションズ」(東京都目黒区)は公式サイトで、「弊社が企画製造したオリジナルの商品となります」と主張していた。だが、J-CASTニュースが改めて取材すると、一連の経緯を説明し、「ロゴマークが酷似していることは事実です」として謝罪した。

  • レトロバンクが公式サイトに掲載した注意文
    レトロバンクが公式サイトに掲載した注意文
  • 正規品(エスケセン社製品)と模倣品(デコレーションズ社製品)のデザイン・構造を写真で比較している(レトロバンク公式サイトから)
    正規品(エスケセン社製品)と模倣品(デコレーションズ社製品)のデザイン・構造を写真で比較している(レトロバンク公式サイトから)
  • 正規品(エスケセン社製品)と模倣品(デコレーションズ社製品)のロゴマークを写真で比較している(レトロバンク公式サイトから)
    正規品(エスケセン社製品)と模倣品(デコレーションズ社製品)のロゴマークを写真で比較している(レトロバンク公式サイトから)
  • レトロバンクが公式サイトに掲載した注意文
  • 正規品(エスケセン社製品)と模倣品(デコレーションズ社製品)のデザイン・構造を写真で比較している(レトロバンク公式サイトから)
  • 正規品(エスケセン社製品)と模倣品(デコレーションズ社製品)のロゴマークを写真で比較している(レトロバンク公式サイトから)

「当該品はエスケセン社で製造した正規品フローティングペンではありません」

   レトロバンクは2019年1月7日、公式サイトで「安室奈美恵さん『namie amuro Final Space』"フローティングペン"という名称で販売された商品について」との注意文を発表。「"エスケセン フローティングペン"14964型(NEW STYLE)と形、寸法、内部構造、社名ロゴが一致しておりますがエスケセン社製の商品ではございません」と呼びかけ、次のように「模倣品」だと指摘している。

「当該品には上部にデンマーク エスケセン社の会社ロゴを模倣したマークが製品に刻印されています。エスケセン社のロゴマークはエスケセン社で製造された証明として製品に刻印されるものです。しかし、当該品はエスケセン社で製造した正規品フローティングペンではありません」
「MADE IN CHINAおよびESKESEN(編注:エスケセン)社ロゴの刻印がある模倣品のため、ご関係先様各所、コレクターの皆様にご心配をおかけしておりますが、正規品の生産は1951年より変わらずデンマーク王国ストアメルローズの工場のみです」

   サイトには、正規品(エスケセン社製品)と模倣品(安室さんのグッズ)を並べた写真を複数枚掲載。デザインが一致しているのに加え、模倣品にはエスケセンのロゴマークも施されているのが分かる。また、正規品は「MADE IN DENMARK」と書かれているのに対し、模倣品は「MADE IN CHINA」となっているが、「中国に工場はございません。ご注意ください」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中