2019年 10月 20日 (日)

ダルビッシュ、「ニキ」連発 ネット「なんJ民?」、聖子夫人「なによそれ」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   大リーグ・カブスのダルビッシュ有さん(32)が、一般のツイッターユーザーと「衝突」した。

   自身のオススメの健康本を紹介したところ、科学的根拠がないと指摘を受け、「論文ニキやばいわ」と吐き捨てている。

  • ダルビッシュ有
    ダルビッシュ有

「論文ニキやばいわ」

   ダルビッシュさんは2019年1月31日、「この本オススメです」としてたんぱく質の必要性と効用を説いた健康本をツイッターで紹介した。

   すると、管理栄養士を名乗る人物が「それトンデモ本ですよ...エビデンスないですよ...」と指摘。ここからバトルが始まる。

   ダルビッシュさんは「これが嘘だという証拠は?」「エセ科学、トンデモだって言える十分な証拠はあるんですよね?」と反論し、この人物も健康本は根拠となる学術論文がないとして「納得感や体感だけを信じていたら科学ではないですよ」と応酬する。

   白熱したやりとりはその後も続き、ダルビッシュさんはあきれ果てたのか、ついには「論文ニキやばいわ」と言い放っている。

   「ニキ」とは「なんJ語」と呼ばれる2ちゃんねる(5ちゃんねる)発祥のネットスラングだ。「アニキ」の略で、敬称もしくは蔑称として使われる。今回は文脈上、軽蔑の意味で使ったとみられる。

   「ニキ」ツイートは1100以上「いいね」(31日現在)され、

「【悲報】ダルビッシュ、なんJ民だった」
「このアカ偽物かな?」
「論文ニキってなかなかなパワーワードですねwww」

と面白がる反応が殺到した。

   ダルビッシュさんは、その後「ニキるとフォロワー減るわ」ともツイート。元レスリング世界王者の聖子夫人(38)からは「ニキるって?」とツイッターで質問され、「ニキるんだよ!」と力強く返事。夫人は「だから、なによそれ」とあきれられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中