2021年 3月 4日 (木)

マツコ、悩めるエッセイストにダメ出し! 的確アドバイスで「元編集者」の片鱗見せる

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

タレントになる前は、雑誌編集者だった

   いつもにも増してコメントの切れ味が光ったマツコさんだが、そのマツコさんはタレントデビューを果たすまでの間、雑誌編集者として働いていた時期があった。

   2018年10月25日に放送された「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)に出演したマツコさんは、編集者時代を回想しつつ、ネタの選定から写真選び、入稿作業に至るまでの一連の作業を入念に行っていたことを明かしていたほか、それ以前のテレビ出演の際にも複数回、自身の編集者時代に言及するシーンがあった。普段にも増してコメントの切れ味が鋭かったのは、やはり、自らの経験が生きるジャンルでのコメントだったからだろう。

   今回の「マツコ会議」についても、「マツコさんは編集者だからね」「その指摘の鋭さにさすが元プロの編集者と唸ってしまった」といった反応が。元来の頭の回転の速さに経験がプラスされたコメントは、多くの視聴者を唸らせたようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中