2019年 7月 22日 (月)

顧客のFX損失を補填か 東郷証券を強制捜査

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   証券取引等監視委員会は2019年2月5日、中小証券の東郷証券(東京都港区)を損失補填の疑いで強制調査した。各メディアが報じている。

   東郷証券は外国為替証拠金取引(FX)で損失を出した顧客に対して補填を行っていたとして、金融商品取引法違反の容疑をかけられている。損失は架空の外部委託費から補填していたとみられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中