2019年 12月 10日 (火)

番組きっかけ、記憶喪失男性の身元判明へ!? ネットでも情報続々

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   記憶喪失の人々の身元を確かめることを目指した生放送番組「緊急!公開大捜索'19春 ~今夜あなたが解決する!記憶喪失スペシャル~」(TBS系)で、取り上げられた男性について放送中の情報から1人の名前が浮上した。

   約3か月前に記憶を失った男性だったが、視聴者から寄せられた情報などから、SNS上で閲覧できるプロフィールとの一致点が数多く見つかっていた。

  • 男性について番組に情報が続々と寄せられていた(写真はイメージです)
    男性について番組に情報が続々と寄せられていた(写真はイメージです)

現在は「岡山三郎」名乗り暮らす

   番組は2019年2月6日に放送。スタジオに生出演した推定27歳の男性は、18年11月に岡山市で保護された。自身の名前・住所を含めてそれ以前の記憶を失っており、保護された場所から便宜上、「岡山三郎」という名前で現在過ごしているという。

   番組では電話や公式サイトを通じて視聴者から情報を募り、岡山さんを知っているかもしれないという視聴者が放送中に続々と情報を提供。その中で、「神奈川県に住んでいた」ことや、「郵便局で働いていた」ことなどの情報が複数人から寄せられた。また、好きなプロ野球チームなど趣味について話す情報提供者もいた。

   身元に迫っていく中、さらに具体的な情報も寄せられた。番組に電話をかけてきたのは、高校時代に部活動をともにしていたと思うという視聴者。「互いに名字で呼んでいた」として、岡山さんのことを「Aくん(名字。番組中では実名)」と呼んだのだ。「番宣で見てびっくりし、声を聞いてほぼ確信した」という。

   こうした放送内容はインターネット上でも注目を集め、岡山さんをめぐってある氏名の男性が浮上した。その男性のフェイスブックは、岡山さんが記憶を失う前の18年9月以降は更新がなく、プロフィールに記載された居住地、職業、趣味なども番組で寄せられた情報と一致点が多かった。アップされていた顔写真も似ているとして、この人物が岡山さんではないかという声がツイッターなどで拡散することになった。

   放送後、この浮上した人物について岡山さんとの身元確認は進められているか。TBS広報は7日、J-CASTニュースの取材に「番組は、放送後も、ご本人のケア等、丁寧に進めておりますが、現時点でお話できることはありません」と回答した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中