2019年 7月 17日 (水)

セブン店員が「おでん」で不適切動画を投稿

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   セブン‐イレブン・ジャパンは2019年2月9日、アルバイト店員が不適切な動画を撮影してインターネット上に投稿していたとして謝罪した。

   動画は、男性店員がおでんコーナーから「しらたき」を取り出し、口に入れたあとに出す様子が映っていた。撮影されたのは横浜市神奈川区の店舗で、撮影に関係した2人はフランチャイズ加盟店のオーナーが解雇したという。各メディアが9日夜から10日かけ報じた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中