2019年 2月 24日 (日)

幼児教育・保育の無償化を閣議決定

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   政府は2019年2月12日、「子ども・子育て支援法改正案」を閣議決定した。これは幼児教育・保育を無償化する案で、19年10月から実施される。

   対象は3~5歳児の全世帯および0~2歳児の住民税非課税世帯。3~5歳児の認可保育所や認定こども園などは全額無償となるが、認可外保育施設や私立幼稚園などは上限付き補助の対象となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中