2019年 2月 24日 (日)

小川彩佳フリー転身、割を食うのは加藤綾子? 同年齢だけど報道経験は...

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   ネット番組「AbemaPrime」を2019年3月末で卒業し、時期は未定ながら結婚と退社を発表したテレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(33)。人気アナウンサーの去就とあって大きな話題を集め続けているが、その去就によっては大きな影響を受けそうなアナウンサーがいる。フリーの加藤綾子アナウンサー(33)だ。

   加藤アナは2016年4月にフジテレビを退社し、フリーに。その後も精力的にテレビ出演を続けており、2019年4月からはフジテレビの夕方のニュースのメインキャスターを務めることが発表されている。

  • 加藤綾子アナウンサー(2016年撮影)
    加藤綾子アナウンサー(2016年撮影)

フリーの女子アナは飽和状態

   その加藤アナだが、フジテレビ時代から現在に至るまで同局の「ホンマでっか!?TV」で、お笑い芸人の明石家さんまさんと共にMCを務めるなど、そのバラエティー番組での司会力が高く評価されている。ただ、4月からのニュース番組については、加藤アナがこれまでに報道部門をほとんど経験していないことから、キャスター業に慣れるのに時間がかかるのではとするネット上の声や報道があるのも事実。バラエティーでは無双状態とも言えそうな加藤アナだが、キャスター業については、「未知数」というのが実情だろう。

   翻って、フリーの女子アナといえば、現在のテレビ界は「飽和状態」とも言うべき状況だ。1月末にはTBSの吉田明世アナウンサー(30)が同局を退社。また、1月10日にはテレビ朝日の宇賀なつみアナウンサー(32)が3月末での退社を発表したほか、2月5日にはTBSの宇垣美里アナウンサー(27)が、やはり3月末での退社を発表している。

   そこに、2月8日には小川アナが退社を発表。ただでさえ、女子アナが群雄割拠している中で、さらにプレイヤーが増えることになるわけだが、小川アナのフリー転向は加藤アナに大打撃となる要素をはらんでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中