2019年 9月 20日 (金)

オードリー春日「熱愛報道」 事務所コメントが「最高」と絶賛された理由は

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰さん(40)に、「熱愛スクープ」が飛び出した。2019年2月15日発売の「FRIDAY」(3月1日号)が、一般人女性との「お泊まり愛」を報じたのだ。

   ところが、ファンの注目を集めたのはその内容よりも、所属事務所・ケイダッシュステージがFRIDAYに寄せたコメントだった。そのコメントというのが、

「(略)春日のほうが一方的に狙っているオンナとしか聞いていませんが......」
  • ついにニュースに(2016年撮影)
    ついにニュースに(2016年撮影)

以前から「狙ってるオンナ」としてたびたび言及

   ツイッターではこの部分に、「最高の回答」「100億点」「リトルトゥース(『オードリーのオールナイトニッポン』リスナー)歓喜の回答」といった書き込みが続出した。一見すると単に突き放したようなコメントなのだが、実はこれには理由がある。

   というのも、春日さんは以前から「オールナイトニッポン」やテレビ番組などで、この女性のことをたびたび話題に出していた。ドッグカフェの店員だという彼女とのなれそめや、デートの内容、さらに「初キス」などのエピソードも、笑いを交えつつ語っている。

   その際、春日さんが女性のことを指して使っていたのが、「狙ってるオンナ」「狙い合ってるオンナ」という表現だ。普通に「彼女」と呼ばないことは、相方の若林正恭さんからもいぶかしがられており、2017年の「オールナイトニッポン」では、

「前から思うけど......なんで『狙ってる子』にしといてるかだけ教えて!」
「あれは『彼女』ではないんだよね?」

と追及を受ける場面が。以前にもお笑いコンビ「おかずクラブ」の2人からも、

「『狙ってる』って、2年前から言ってるじゃないですか! いつまで狙ってるんですか!」

とのツッコミを受けたことがあるそうだが、それでも春日さんは「狙ってるオンナだから」と断言した上で、「進行中のほうがさ、(周りが)応援したくなる」と主張し、若林さんを爆笑させた。

   事務所のコメントは、こうした今までの流れを踏まえたものだ。

ウッチャンがツッコミを入れた...なぜ?

   また、テレビ番組「スクール革命!」(日本テレビ系)では、「クミさん」という名前でたびたび登場し、たびたびこのネタでいじられてきた。2018年6月の放送では、フリに乗っかる形で「クミさん、結婚してください!」と「公開プロポーズ」まで。ところが、ほとんどメディアなどがネタにすることもなく、後日の番組で司会を務めるウッチャンナンチャンの内村光良さんから「お前とクミさん(の話題)って、誰もマスコミ取り上げない」とツッコミを受けることとなった。

   2019年1月6日の番組では、なんとかニュースになるような発言をするようあおられ、「クミさん! 来月春日の親に会ってみませんか」。しかしこの言葉も、残念ながらニュースサイト「リアルライブ」が1週間以上後に、小さく取り上げるにとどまった。

   そのため、今回のFRIDAY報道には、「ようやくニュースに取り上げてもらえたのか」「やっとニュースになっておめでとうございます」といった声も相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中