2019年 4月 18日 (木)

黒柳徹子が報道陣に挑戦状!? 100歳になったら「政治記者になる」

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   女優の黒柳徹子さん(85)が2019年3月6日、東京スカイツリーの展望台で開かれた、バービー人形のイベント「Barbie loves TOKYO SKYTREE RUNWAY」の発表会見に登場した。

   今年で発売60周年となるバービー人形。会見中、黒柳さんはバービー人形が発売された頃には、自身の服装や髪型をバービーに似せようと努力していた思い出を明かした。また、バービー人形のテーマは「You Can Be Anything.」とのことで、トーク中には司会者から黒柳さんに、今後の人生での夢を聞くシーンがあったが、この質問に対し、黒柳さんは報道陣をアッと言わせる回答を披露した。

  • イベントに登場した黒柳徹子さん
    イベントに登場した黒柳徹子さん

「『総理! 総理! 総理!』って言ったりしても...」

   司会者からの質問に対し、黒柳さんは「100歳になったら政治記者になる」とフリップに書いて回答。続けて、

「90ぐらいから勉強していって、100になったら政治記者になりたいなと思っています。これだけ長く政治を見てきましたので、100になれば、もっと(政治に)詳しくなるだろうというふうに思っています。現在は政治的な発言は一切していませんけども、100歳になったら、もういいなと。何でも言いたいことを言いたい」

と、今後の夢を披露。意外な夢に報道陣が驚く中、黒柳さんはその理由を説明。

「『総理! 総理! 総理!』って言ったりしても、100歳の人を無下に突き飛ばしたりはなさらないでしょうから」

と、85歳にして政治記者になることを願うようになった心境を明かした。

   なお、今回はバービー人形のイベントということで、権利元のマテル社から黒柳さんに対し、本人をモデルにした、世界に1体しかない特注品のバービー人形が贈られた。人形制作の際にモデルとなったのは、36歳の頃の黒柳さんを写した1枚の写真。写真の中の黒柳さんは着物姿でたたずんでおり、その撮影場所はニューヨークだという。人形について黒柳さんは、「玉ねぎ頭の部分がよくできていると思います」と笑顔を見せていた。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中