2019年 9月 18日 (水)

「黒い砂漠モバイル」 リリース翌日に100万ダウンロード突破、オート機能でラクに楽しい

印刷

   Pearl Abyss JP(東京都千代田区)は2019年2月26日、iOS/Android用スマホオンラインRPG「黒い砂漠モバイル」をリリースした。翌27日には早くも100万ダウンロードを突破し、盛り上がりを見せている。

スマホオンラインRPG「黒い砂漠モバイル」
スマホオンラインRPG「黒い砂漠モバイル」

   このゲームは、日本で15年に運営開始したPC用MMORPG「黒い砂漠」を原作とし、モバイル版として最適な仕組み、内容に進化させたものだ。J-CAST記者も早速ダウンロードし、ゲームプレイしてみた。特徴は作りこみ要素満載の「キャラメイク」、そしてゲーム初心者でも安心してプレイできる充実の「オート機能」だ。

夢中にさせるキャラメイク あっという間に1時間が

   メインストーリーはこうだ。古代文明時代、強大な力で人類の文明に飛躍的な発展をもたらしたが、人類の精神に悪しき影響を与え、文明を滅亡させた「黒い石」があった。その黒い石が眠る「黒い砂漠」を巡って大国が戦争し、混沌に包まれる世界で、プレイヤーは冒険者として黒い石に隠された古代の真実を解き明かしていく――。

   ゲームを始めるとまず、プレイヤーキャラクターをウォーリア、レンジャー、ウィッチ、ジャイアント、ヴァルキリーの5つから1つ選ぶことになる。J-CAST記者は遠距離から魔法で攻撃できる女性キャラクター、ウィッチを選んだ。

   では、いざ冒険!...と思いきや。続いてキャラメイクが必要だ。一般的なゲームではプレイヤーキャラクターの容姿が決まっていることが多いが、このゲームでは肌質や髪色、顔の輪郭はもちろん、口角の上がり具合、毛先のハネ方、筋肉のつき方など細部に至るまで自分好みに作りこめる。女性キャラクターの場合は化粧についても細かく調整できるため、気が付けばキャラメイクだけで1時間近くかかってしまっていた。もちろんキャラメイクが苦手の人のためにプリセットも用意されている。

キャラメイク画面
キャラメイク画面

「オート機能」、ベテランゲーマーにも心強い

   ゲームでは町や村の人々から「クエスト(依頼)」を受け、敵を倒したり、必要なアイテムを渡したりすることでストーリーを進めていく。ただ「黒い砂漠モバイル」のフィールドマップは広く、クエストで示される目的地へ移動するだけでも難しい人がいるだろう。その場合でも、クエストのアイコンをタッチするだけでキャラクターが目的地に向けて「オート移動」してくれる。

   戦闘は攻撃、回避行動に対応するボタンを押すだけの簡単操作。ワンタッチでリアルな火や光のグラフィックを伴った激しい攻撃技が炸裂する。ウィッチの場合は敵から距離を取りながら火球や雷撃、竜巻を繰り出し、複数の敵を一挙に吹き飛ばすことができて爽快だ。

ウィッチの攻撃技、サンダーボルトが炸裂
ウィッチの攻撃技、サンダーボルトが炸裂

   キャラクターが自動で戦う「オート戦闘」モードもあり、初心者でも安心してストーリーを楽しめる。記者は日ごろからゲームで遊ぶため操作慣れしている方だが、ストーリー開始当初に手動戦闘していて敵に追い詰められたことがある。たまらずオート戦闘に切り替えると途端にキャラクターがいきいきと動き始め、敵をあっという間に倒してしまった時は驚いた。なお、オート移動・戦闘中は「節電モード」に切り替えておけば、バッテリー消費を抑えられる。

   また、物語を進めると「領地」が与えられ、自分の町を作れるほか、旅の間「ペット」を連れ歩き、育成することもできる。そのほかにもさまざまなコンテンツがあるが、Pearl Abyss JPはさらなる「コンテンツ拡張を予定している」と発表しており、今後さらに多くの機能を楽しむことができそうだ。

領地には自分好みの町を作れる
領地には自分好みの町を作れる
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック