2019年 10月 19日 (土)

ピエール瀧作品、続々と「お蔵入り」か 識者「議論しないで自粛するのは一番よくない」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   ピエール瀧容疑者(51)がコカインを使用したとして、麻薬取締法違反の疑いで逮捕された事件。本人の出演作や番組をめぐり、メディア側は対応に追われている。

   2019年2月の新井浩文被告の逮捕時には、NHKが出演10番組の新規販売を停止し、ネット上では「作品に罪はない」などと疑問視する声が続出。今回もメディア側の対応が問われそうだ。

  • ピエール瀧容疑者の公式サイトより
    ピエール瀧容疑者の公式サイトより

メディア各社が対応に追われる中...

   ピエール瀧容疑者の逮捕を受け、テレビ局は対応に追われた。静岡朝日テレビは「ピエール瀧のしょんないTV」(毎週木曜深夜)について、2019年3月13日午前、「事実関係を確認中」としたうえで、「同番組の放送は休止いたします」と発表した。同局編成部の担当者は13日、J-CASTニュース編集部の取材に対し、14日深夜(15日未明)の放送は休止だと明かした。今後の放送については「現在検討、協議中」という。

   また、MCを務める「ゲンバビト」(毎週日曜深夜、CBCテレビ)については、CBC広報宣伝部の担当者が「今後の放送については引き続き協議する」。NHK広報部も大河ドラマ「いだてん」(毎週日曜夜)について、「対応を検討しています」。来月に公開を控える映画「麻雀放浪記2020」では、配給する東映の担当者が「対応を協議中」と、それぞれ取材に答えるにとどめた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中