2019年 4月 23日 (火)

女性アイドル襲った「捏造2ショット」騒動 合成写真ネット流布に事務所「警察・弁護士に相談したい」

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   女性アイドルグループ「はっぴっぴ」の高木由莉愛(ゆりあ)さん(21)が「捏造写真」の被害に遭ったことを所属事務所が発表した。男性との2ショット写真がインターネット上で出回っていたが、これが何者かによって「合成」されたものだったというのだ。

   発表では「更にエスカレートするようであれば」という条件付きで、警察や弁護士に相談することを検討するとしていたが、ファンからは「即座に対処すべき」との声もあがっている。こうした声を受け、事務所はJ-CASTニュースの取材に「やはり今の状況で事務所として動くことになると思う」と話す。

  • 「はっぴっぴ」公式ブログより
    「はっぴっぴ」公式ブログより

「本人も深く傷つき心を痛めています

   「はっぴっぴ」運営は2019年3月18日、公式ブログを「高木由莉愛 合成写真騒動につきまして」のタイトルで更新し、「先日、SNS上にて下記の内容が掲載される事件が発生致しました」として以下2点を伝えた。

(1)男性と思われる人物と高木由莉愛とみられるプリクラ画像が拡散される
(2)高木由莉愛に交際している男性が存在するという憶測が広まる

   だが、「運営と致しまして本日までの間、高木由莉愛本人より掲載されている情報は事実無根であるという旨を確認致しました。更に、男性と思われる人物と写っている写真が合成写真である事が事実として確認致しました」と打ち消した。その根拠を

「大元となる高木由莉愛のプリクラ写真画像をメンバーが血眼で探し出し、その結果、大元の写真画像の一部を切り取られ作られた合成写真で間違いないと判断致しました」

と示している。

   捏造写真による被害を受けた高木さんについては「今回の騒動により、通常のライブ出演も困難になる程に本人も深く傷つき心を痛めています」という状態。また、

「今後このようなことが更にエスカレートするようであれば、警察への通報、また弁護士を通して犯人を相手取り司法に判断を仰ぐ所存です」

と対応についても記載している。

   ファンをはじめ「応援してくださる皆さまにつきましては今回の事件につきまして、事実の理解・把握をして頂けますと幸いです」とデマへの注意を呼びかけ、「今後このような事件が続くことが無きよう、会社組織全体としてメンバーを守りぬく所存です」と事務所としての姿勢を示している。

   高木さん本人もツイッターで、「御一読いただけますと幸いです」としてブログのURLをシェア。ファンからは「許せない!」「これは酷い」「犯人へ強い怒りを感じる」など激励が届いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中