2019年 4月 22日 (月)

「殺人ドッキリ動画」投稿者らは反省ゼロ...「だまされて、どんな感じ?」 町田署すでに捜査に乗り出す

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   若い男が向き合った別の男の腹を刺すような様子の動画がツイッター上に投稿され、警視庁町田署に通報される騒ぎになっている。

   2日後に男らは「殺人ドッキリ」だったと明かしたが、疑問や批判が相次いで炎上状態になっている。

  • 腹を刺されたように倒れる動画のシーン
    腹を刺されたように倒れる動画のシーン

「ナイフか何かの刃物で刺されたみたいです」

   電灯が照らす中、大きな建物横で2人が向き合って立っている。

   すぐにもみ合いを始め、少し離れた車の中からその様子を見ていた女性らが、「びっくりしたんだけど、何?」と漏らす。右側の男が突き飛ばされると、「何のケンカ?」と戸惑った様子だ。

   次の瞬間だった。左側の男が腹を刺すような動きを見せると、右側の男は「ウオッ!」と叫び声を上げて、地面に倒れた。

   女性らは、「ウソでしょ?」「ヤバくない?」と騒ぎ始める。左側の男は、倒れた男の方にしゃがんだ後、そのまま建物の裏側に歩いて去っていった。

   この1分弱の動画は、あるツイッターアカウント上に2019年3月15日に投稿された。車内にいた女性らが撮ったらしい。ツイートでは、「この人が倒れた後にすぐに通報しました ナイフか何かの刃物で刺されたみたいです 犯人はまだ捕まっていません 私たち怖くて車から降りられませんでした 場所は町田市です」と報告し、動画を拡散するよう呼びかけている。

   このツイートは、大きな反響を集め、19日夕現在で40万回以上も再生されている。

   投稿後は、「本当だったら怖い...」「心配ですね早く...捕まってくれるといい」と不安を漏らす声が出た一方、「刺されてすぐに倒れるとかありえない」「え?これネタだよね」「演技だったら許せません」などと冷静に見る向きもあった。また、警察に通報したといった書き込みも出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中