2021年 9月 29日 (水)

520人乗りの超大型機「エアバスA380」 乗り心地の良さはANA機長も太鼓判

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

2021年には生産打ち切られるが...

   エアバス社は19年2月、21年にA380の生産を打ち切ることを発表している。A380を最も多く運航しているエミレーツ航空(UAE)が発注の一部を取り消し、受注残がなくなって生産体制の維持ができなくなったためだ。その結果、新造機としてA380を新たに導入する航空会社はANAが最後になる見通しだ。ボーイング787型機やエアバスA350といった最新鋭機の登場で、超大型機でなくても長距離路線で採算が取りやすくなったことが背景にあるが、成田-ホノルル線は需要が高いため、あえてA380の導入に踏み切った。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中