2020年 10月 24日 (土)

イチローに失礼な言葉? 「引退おめでとうございます」が話題

ホットでもアイスでも美味しい。季節にあわせて楽しめる、大正製薬の乳酸菌が入ったごぼう茶。

「誤解されてるけど、本当の意味は違うこともある」

   「引退おめでとうございます」という言葉をかけたのはスポーツアナウンサーの節丸(せつまる)裕一氏(48)だ。同氏は会見終了直後にツイッターを更新し、「今日の会見で、僕にとっては初めて、『人間・イチロー』に触れられたような気がしました。大ファンになりました。ありがとうございます そして、引退おめでとうございます」と改めて同じフレーズを用いた。

   自身の言葉がにわかに話題を集めると、節丸氏は22日昼「言葉って難しいなー。アナウンサーとしては、誰にでも分かりやすく違和感のない言葉を選びたいけど、それだけでは伝えきれない自分の想いもある。誤解されてるけど、本当の意味は違うこともある。特定の人にしか伝わらない言葉もある。相手が誰なのかもよく考えながら言葉を選びたいと思っています」と投稿。さらには、

「昨日の会見での『引退おめでとうございます』は僕からイチロー選手だけに向けた言葉です」
「『引退おめでとうございます』はイチロー選手への最大限の敬意を込めた僕の気持ちなので、イチロー選手本人に気持ちが伝わっていてくれたら十分です。聞いてた方々で分かってくれる人が分かってくれれば嬉しいですが、イチロー選手への言葉なので、気に入らない方はスルーしてください」

と発言の意図を説明していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中