2021年 3月 3日 (水)

レオパレス問題で「関与指摘」の創業者 現社長は甥、本人は同業他社で...

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

会社の公式サイトからは...

   深山元社長はレオパレスを去ったのちの2008年、不動産会社のMDI(東京都中央区)を設立、同社の代表取締役会長を務めてきた(3月29日現在、MDI公式サイトからは、深山元社長の名前がコメントアウトの形で消えている)。MDIは「賃貸住宅を通じて、今までにない価値を提供し、豊かな未来を創造する」を企業理念に、賃貸物件を手掛けている。

   第三者委報告後の21日に発表したステートメントでは、レオパレスとは「別会社」であることを強調したうえで、「本件は(株)レオパレス21の問題でありますので、誤解なされないようお願い申し上げます」としている。

   一方のレオパレス側は18日、東京都中野区の本社で記者会見し、蘆田茂執行役員は「意図して組織的に違法なものを作っていた認識はなかった。(元社長の関与については)関知していない。コメントは差し控えたい」と釈明した。しかし、外部調査委は「(施工不良の問題は)一部の部署ないし役職員にとどまるものではなく、組織的・構造的に存在していた。意図をもって組織的に行なわれていたかどうかは、さらに調査が必要」と指摘した。

   外部調査委は深山元社長らの関与などについてさらに調査を進め、5月下旬をめどに最終報告を行なう方針。元社長の関与だけでなく、同社の法令順守や内部統制も厳しく問われることになる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中