2019年 4月 18日 (木)

「令和」もさっそく小字に? 明治・大正・昭和・平成がある町に聞いてみた

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「明治」「大正」「昭和」「平成」......。各時代の年号を小字(こあざ、市区町村の区域)に制定している自治体が、愛知県にある。

   2019年4月1日に発表された新元号「令和」も加わるのか、自治体に聞いてみた。

  • 令和の行方は…(グーグルマップより)
    令和の行方は…(グーグルマップより)

土地改良事業にともない制定

   愛知県額田郡幸田町では、前述の4元号が小字に使われている。

   幸田町企画部の担当者に経緯を聞くと、「明治」「大正」は書類がないため不明なものの、「昭和」は1972年(昭和47年)に、「平成」は1997年(平成9年)に議会の決議で決まったという。

   いずれも土地改良事業にともない新たに制定され、「その時代を代表する、歴史に残す事業という意味合いが込められています」(担当者)

   「令和」については、現時点で使う予定はないという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中