2019年 6月 25日 (火)

古舘コメンテーターに司会者タジタジ 「この辺の見抜き方がいやらしい」

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   フリーアナウンサーの古舘伊知郎氏(64)が2019年4月3日に放送された情報番組「ゴゴスマ」(TBS系)に、水曜日のコメンテーターとして初出演した。

   キャスター業や司会業の印象が強い古舘さんだけあって、同番組のコメンテーターを務めることが分かった3月29日には、各メディアは古舘さんが初のコメンテーター業を務めるとして大々的に報道。このため、古舘さんが同番組に初出演する4月3日には多くの視聴者の注目が同番組に集まった。

  • ベテラン司会者らしい安定感が光った
    ベテラン司会者らしい安定感が光った

「全く慣れない。立ってる方が気が楽です」

   3日13時55分、同番組が始まり巨人の長嶋茂雄・終身名誉監督(83)についてのVTRが流れた後にスタジオの様子が映ると、番組司会の石井亮次アナウンサーに続いて古舘さんの姿が画面に映し出された。石井さんから「古舘さんはコメンテーターという立場で......」と紹介された古舘さんは、「全く慣れない。立ってる方が気が楽です」と司会者としての性分を吐露。加え、同じくコメンテーターを務める松本明子さんから、「古舘さんには分からないことなんてないんじゃないんですか?」と持ち上げられると、「いきなり褒め殺さないでください」とほほ笑んだ。

   ベテラン司会者らしい危なげない「返し」の後、古舘さんは同番組でコメンテーターを務めることになったいきさつについて、「石井さんが(下町ロケットの撮影の際に)呼んでくれたの」と説明。2018年10月期に放送された「下町ロケット」(TBS系)では石井アナと古舘さんが出演しており、その撮影の際に「出演交渉」が行われたことを明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中