2019年 4月 18日 (木)

「キングカズ」スタメン出場でJリーグ最年長出場記録更新

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   サッカーJ2の第8節が2019年4月7日に行われた。横浜FCのFW三浦知良選手(52)がスタメンで出場、自身の持つJリーグの最年長出場記録を52歳1か月12日に更新した。

   同日、ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県横浜市)で行われたアビスパ福岡戦で先発した三浦選手。Jリーグ公式サイトによれば、三浦選手は0―0の後半7分までプレーし、FWイバと交代した。試合は1―1の引き分けに終わった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中