2019年 11月 22日 (金)

日本版「PRODUCE 101」ナイナイ起用の意味 ASAYANの「伝説」再現できるか

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「令和のASAYAN」になることはできるか。 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さん、矢部浩之さんが2019年4月11日、東京都内で記者発表を行い、吉本興業が手掛ける「PRODUCE 101 JAPAN」のプロデューサーに就任することが発表された。

  • 「PRODUSE 101 JAPAN」のプロデューサーに就任したナインティナインの矢部浩之さん(左)と、岡村隆史さん
    「PRODUSE 101 JAPAN」のプロデューサーに就任したナインティナインの矢部浩之さん(左)と、岡村隆史さん

韓国版では世界的アーティスト輩出

   まず「PRODUCE 101 JAPAN」は、韓国で社会的現象を巻き起こした大ヒットオーディション番組だ。これを、吉本興業と同番組を制作する韓国企業とがタッグを組み、日本版として展開する。

   かつて、ナイナイが司会を務め、人気を博したテレビ東京系オーディション番組「ASAYAN」(2002年終了)の「令和版」といったイメージだろう。会見でも「ASAYAN」時代のエピソードが飛び出し、スポーツ紙なども「令和のASAYAN」(スポニチ)といった見出しで報じた。

   ちなみに、「ASAYAN」からは「モーニング娘。」、「CHEMISTRY」、鈴木あみ(現在は鈴木亜美)さんといった国民的グループ、歌手らが誕生している。また、同番組では落選したものの、現在は「EXILE」のボーカルとして活躍するATSUSHIさんも、これがきっかけとなって、スターへの階段を駆け上がった。

   韓国の同番組からは、HKT48の宮脇咲良さんも所属する日韓混成ユニット「IZ*ONE(アイズワン)」や、女性ユニット「I.O.I(アイオアイ)」、男性ユニット「Wanna One(ワナワン)」といった人気グループを発掘。韓国、日本のみならず、全世界で活動している。

   韓国では、過去、3シリーズが放送された。関係者によると、「シーズン2」で誕生した「Wanna One」は、10カ国13都市のツアーを実施するなど約100億円を売り上げ、「IZ*ONE」は、配信大手「iTunes」の10カ国K-POPチャートで1位を記録するなど、世界的人気を得ている。

   ナイナイ岡村さんは、

「今度は、世界でスターになる方を間近で見られるとワクワクしています」

と「平成のASAYAN」、「令和の101」と再びの伝説誕生に期待を寄せた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中