2021年 3月 1日 (月)

首位ヤクルト、ヤマ場はGW明けに? 元コーチ・野口寿浩氏に聞く「勝因」と「不安」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

気になる先発陣、どこまで踏ん張れる?

   このような状況に野口氏は「開幕から中継ぎ、リリーフ陣はよく頑張っていると思いますが、先発陣は決して良くありません。今は打撃陣が好調なので勝っていますが、この調子のままシーズンが続くとは考えられません。打線の援護がなくなった時に踏ん張らなければならないのが先発陣です。ただ、今の先発陣にその力があるかといえば疑問と言わざるを得ないでしょう」と自身の見解を示した。

   野口氏は、序盤戦のひとつのヤマがゴールデンウィーク明けに来ると指摘する。ヤクルトは4月27日から5月8日まで12連戦を予定している。

「連戦の後のゴールデンウィーク明けは疲労がどっと出る時期ですので、ここがひとつのヤマ場となるでしょう。打撃陣も開幕からトップギアできていますから体力的にもきつくなると思います。ここで先発陣がどうやって野手をカバーできるか。私はそこに注目しています」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中