2019年 5月 23日 (木)

乳がんを見つけづらい体質「デンスブレスト」 「月9」が取り上げ話題に

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   2019年4月期の月9ドラマ「ラジエーションハウス」(フジテレビ系)の第3回が、4月22日に放送された。

   同ドラマは漫画雑誌「グランドジャンプ」(集英社)に連載中の同名の漫画が原作。病院の放射線科でレントゲン撮影やCTスキャンの撮影を手掛ける診療放射線技師が主役のドラマで、主人公・五十嵐唯織を窪田正孝さん(30)が演じる。

   第3回では、乳がんが題材となったが、そこで紹介された「デンスブレスト」なる単語に注目が集まっている。

  • 「ラジエーションハウス」公式サイトから
    「ラジエーションハウス」公式サイトから

「初めて知った」との声も

   母と祖母がガンを罹患したことから毎年検査を受けに来ている女性誌編集者・葉山今日子(内山理名さん=37)が、乳腺の密度が高いために乳ガンを発見しづらい体質である「デンスブレスト」であることが判明。超音波検査とMRI検査を受けることで、乳ガンを罹患していることが判明する。

   このため、ドラマを見た視聴者からは「検診の大切さを感じるねー。放射線技師さんたちが、見つけてやろう! って思ってくださってるのも伝わるなー」など、検診を受けることの大切さを知ったとする声が続々。ほかにも、「検診予約しました! 去年受けられなかったから正直不安だったんだ。いいきっかけになった」と、「ラジエーションハウス」を視聴したことで検査を思い立ったとの声も。また、併せて上がっているのが、

「デンスブレストというものを初めて知った。マンモやった事あるけど、異常なしとしか言われなかったから分からんし、今後は頭に入れておこう」

と、今回の放送で初めて「デンスブレスト」を知ったとする声だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中