2019年 10月 20日 (日)

川平慈英、若き日の写真を公開 「平成元年は四畳半トイレ共同アパート暮らしでした」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   タレント・俳優の川平慈英さん(56)が2019年4月30日のブログで駆け出し時代の写真を披露した。

  • 平成初めの日々を振り返った川平慈英さん
    平成初めの日々を振り返った川平慈英さん
  • 川平さんがブログに投稿した写真。出世作となった「ニュースステーション」(テレビ朝日系)への出演開始後のものとみられる
    川平さんがブログに投稿した写真。出世作となった「ニュースステーション」(テレビ朝日系)への出演開始後のものとみられる

平成初期の「もがき」が自分を作った

   平成最後となったこの日、川平さんは、

「(平成)元年は水道橋四畳半トイレ共同アパート暮らしのアメリカ帰りの夢見る体力自慢の駆け出しの役者でした」
「平成スタートの1日1日のもがきが今の僕が僕である証」

と、平成のはじめ、帰国したてで若手俳優として活動し始めた頃の自身を振り返った。

   さらに川平さんは、

「夢半ばで逝った先輩達の想いを胸に刻み、私は夢をカタチにまだまだ攻めます。皆さんのハッピー、少なくともスマイルのために」
「令和もなにとぞよろしくお願いします」

と、令和への抱負をつづり、最後には

「その頃のme」

と、平成初頭に撮影されたと思われる若々しいプロフィール写真を披露していた。

   このブログにファンからは、

「その頃から応援してます!」
「令和最初の舞台は何になるのかな?これからも楽しみにしています」

という声が集まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中