2021年 3月 9日 (火)

旧民主系「共倒れ」リスク 岡田元代表が「ちょっときつい」と感じる選挙区は...

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

共産党は1人区以外では「わかりました。じゃあ降ろします」とはならない

   岡田氏は、この3選挙区について

「この辺がちょっときついところだよね。それをどうするかというのは、基本的には両党で話し合う話ではないか」

と発言。共産党を交えた野党共闘との関係については

「共産党が1人区以外で『わかりました。じゃあ降ろします』とかいう話は聞いたことがない」

として、2人区以上では立憲と国民で調整を進めるべきだとの認識を示した。自らが調整に乗り出す可能性は

「僕は個々の選挙区の状況はそんなに詳しくない。直接やっていないから」

として否定した。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中