2020年 10月 21日 (水)

元AKB「幻の美少女」毒舌健在にファン歓喜 「しじみみたい」一刀両断...ブレークあるかも?

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

AKB時代から話題だった「明るい毒舌キャラ」

   当時の同僚に対する「一刀両断ぶり」が目立った奥さんのトークだが、奥さんの毒舌ぶりはAKB時代から光っていた。2010年放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)では、相手の本音を当てるコーナー「ショージキ将棋」の際に、9歳年上の対戦相手・篠田麻里子さんについて、「(篠田さんのことは)好きなんだけど、(年齢が開いているので)話が合わない」との本音を暴露。愕然とする篠田さんに対し、笑顔で「困りましたね......」と他人事のように言い放ち、スタジオ内の大爆笑をかっさらったことで知られる。

   また、再デビュー後の2018年6月26日に放送された「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系=放送終了)では、2017年にAKBを卒業した西野未姫さんに対し、「際立っているじゃないですか、(AKBの中では)異質な存在」と、初対面にもかかわらず歯に衣着せぬトークを展開。このため、西野さんは「今日初めてお会いして、この2時間でこんなに嫌われることあります!?」と目を丸くしていたほどだった。

   このため、20日の放送を見た視聴者からは、「しじみみたいな目はさすがに草」といった、奥さんの安定の毒舌ぶりを評価する声が続々。「伝説の美少女メンバー」の変わらぬ毒舌ぶりに思わず笑ってしまった視聴者は多かったようだ。毒舌芸能人のブレークが続いているが、奥さんも......?

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中