2021年 3月 5日 (金)

椎木里佳のYouTubeに「低評価」の嵐 女子大生社長の自己分析と「アンチ」との関係

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

高評価の数には納得

   椎木さんは21日、ユーザーの質問に答える形で「自動で低評価を押せるツール」について、「すこすこ砲てやつ」と投稿したのだが、すぐに疑義が生じた。「すこすこ砲」開発者というアカウントからリプライが送られ、同ツールは既に開発終了しているため使用不可能であること、さらに、そもそも同ツールは1つの動画に何度も低評価を押せるものではない、との指摘が入ったのだ。推察が反論された格好の椎木さんだが、「そうなんですね!納得です!」とツイートしている。

   一方「高評価が少ないのではないか」という指摘には、「少ないかな?この再生回数だったらこのくらいだと思う~」と納得しているようだった。

   高校生時代に会社を立ち上げ、注目を浴びた椎木さんだが、当時から発言が賛否を呼ぶなどしたことで多くの「アンチ」がいることでも知られる。今回の動画に大量の低評価がついているのは、こうした層がイタズラ目的で詰めかけているのが一因である可能性もある。

   動画にはコメント欄やツイッター上で「もうちょっと構成考えて喋って欲しい感ある」「開始3秒で不快感を与えられるのは最早才能」など辛辣な声が多数並ぶが、一方で「これから楽しみにしてますね」「開設おめでとうございます 勉強させていただきます」とエールもまた多い。動画はまだ1本。今後巻き返しなるか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中