2019年 6月 19日 (水)

「私、呼ばれてない...」 友達の結婚式をSNSで知ってしまった、そんな「あなた」へ

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   ツイッター上で投稿された、大学時代の友達が結婚したことをSNSで見つけ、式に呼ばれていないことを知るという漫画。J-CASTニュース編集部でも2019年5月17日、記事で取り上げた。

   翌日にはYahoo!ニューストピックスにも入り、23日昼時点で3500以上のコメントが付いている。Yahoo!ニュースで寄せられたコメントのうち、主な意見・感想を紹介したい。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

「SNSが無ければ...」

・20代は「ショック」だが、30代は「ご祝儀出すのしんどい」
ある投稿者は、「今はなんでもSNSでバレちゃうから辛いよね。私も結婚式ではないですが似たような経験あります」とつづった。「SNSが無ければ自分以外の友達は結婚式に出席しているという知らなくても良い事実...20代は『結婚式呼ばれなくてショック』です」としつつも、30代には「『結婚式はご祝儀出すのしんどい』に変わるときがきます。呼ばれないと悲観しがちですが、時が解決してくれますよ」と持論を展開した。

・「結婚式に呼ばれないなら、それだけの関係」
別のユーザーも、「SNSの時代は、知らなくてもいいことも知ってしまい、傷つくことも多く、いいことばかりではないので、とてもたいへんですよね」と共感を示した。「結婚式に呼ばれないなら、それだけの関係」と割り切り、「時間をかけて傷ついた心を癒していくしかないかなあ」と考えを提示。「これからの人生で、またいい友達がきっとできるし、あとは友達は少ない方がかえって面倒なことも少ないし...。少なくても話が合って一緒にいても疲れない友達が少しいればいいかなあ」。

・「ラインもフェイスブックもやっていないから楽」
この執筆者は、「SNSやLineや今の若い人達は大変だと思う」と気遣う。若いころ、友だちはなくてはならないものとしつつも、「歳をとってからは当時の友達は付き合いありません。その都度新しい出会いがあるし居なければ居なくても平気になってきました。そんなもんですよ」と振り返る。ラインもフェイスブックもやっていないから楽ですよ」。

   配信後、記者宛にも「記事を読んだ」という連絡があった。20代の友人からは「同じ気持ちになっているから、つい読んでしまった」などとメッセージをもらい、反響を実感した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中