2021年 3月 5日 (金)

「ヤマカン」山本寛監督が廃業宣言 「自分はそもそもアニメが作れなかったんだ」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「涼宮ハルヒ」で知名度上げるも、今年3月に破産手続き開始

   山本氏は制作会社「京都アニメーション」(京アニ)でアニメ制作に携わり、06年の「涼宮ハルヒの憂鬱」の演出で知名度を上げた。07年には「らき☆すた」で初監督を務めるも、4話目で「監督においてまだその域に達していない」との会社判断により、交代となる出来事もあった。

   京都アニメーションを退社後も「かんなぎ」「フラクタル」「Wake Up,Girls!」などで 監督・演出を務めるも、制作上のトラブルにより、「Wake Up,Girls!新章」には関与しないなどもあった。また山本氏は19年3月、破産手続き開始の地裁決定を受けていると明かしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中