2019年 6月 17日 (月)

乃木坂46が語る「結婚観」 黒柳徹子の質問でファン悶絶

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2019年5月27日放送の「徹子の部屋」に、乃木坂46の齋藤飛鳥さん(20)、白石麻衣さん(26)、生田絵梨花さん(22)、秋元真夏さん(25)の4人が出演。司会の黒柳徹子さんからそれぞれの結婚観について尋ねられた。

   番組終盤、黒柳さんが

「ちょうどお年頃だから、結婚なんてことについては(考えているのか)。学校の時のお友達だって、ずいぶん皆さん結婚してるでしょ、もう」

と、問いかけられた4人。それまでは新曲の振りについての話題だったため、やや驚いた様子の4人だったが、話を振られたこともあり、先陣を切って話し始めたのは秋元さんだった。

  • 齋藤飛鳥さん(2017年撮影)
    齋藤飛鳥さん(2017年撮影)

「国民の嫁」を標榜する秋元さん

   話し始めた秋元さんは、「私は、いずれ結婚したいという思いが強くて」と説明。その上で、アイドルでいる最中は結婚するわけにはいかないと説明し、「国民の嫁」というキャッチフレーズを自らにつけて活動中であると説明。すると、黒柳さんは「46人全員が『国民の嫁』ってわけじゃないでしょ」とキラーパスを放った。

   これに対し、「私は大丈夫です」と齋藤さんが苦笑いしたところ、黒柳さんはすかさず、「ものすごく(『国民の嫁』に)反対してるけど、結婚したくないの?」と質問。すると、齋藤さんは

「結婚したくないわけじゃないんですけど、結婚だけが幸せじゃないから、結婚に得なことがあるのならば、そういう制度は素敵だなとは思いますね」

と、実に冷静な意見を述べた。

   また、白石さんは「憧れはありますね。やっぱり同級生や友達も、本当にみんな、どんどん結婚してって、出産してっていう子も多くなってきているので(中略)、いつかしたいです」とニッコリ。生田さんは「仕事を全力で、20代でやったのちに結婚したいです」と語った。

「4者4様」の結婚観に悶絶する乃木坂ファン

   これら「4者4様」とも言える結婚観が浮き彫りになった、今回の「徹子の部屋」。そのため、番組終了直後からネット上では4人の結婚観についてファンたちの反応が続々だ。

   あるアカウントは、「まなったんなら結婚してもアイドル続けれそうだけどね」と、「国民の嫁」を標榜するだけあって、秋元さんは結婚後もノーダメージだと「予測」。また、別のアカウントは、齋藤さんの結婚に対する現実的な発想に対し、

「オタクにとってその言葉って割と嬉しかったりするけどそれを分かった上で言っているとしたらめちゃくちゃ推せるし、実際そう思ってたとしてもかなり推せる」

と高評価。また、白石さんについては、「まいやんの結婚観はただただ26歳のリアルだった」と、率直な意見だったとする見方が出たほか、生田さんについては「いくちゃんは賢い」と、真っ当な判断だとする評価する声が上がった。

   このほか、「まなったんは俺と結婚してるんですよ徹子さん」「そんなこと考えないでいいし口座に毎月お金入れるから結婚しよ」といった、やや悶絶気味の声も上がった今回の「徹子の部屋」。いずれ訪れるメンバーたちの結婚に思いを馳せたファンは多かったようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中