2019年 9月 19日 (木)

元農水事務次官に殺害された長男 同姓同名アカウントの言動に注目集まる

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

ゲーム内ではトラブルも

   ツイートをたどると、このユーザーは周囲とゲーム内でのいざこざを抱えていたようだ。2ちゃんねるの「問題プレーヤー」をさらすスレッドでも、名前が挙がっていたことが確認できる。こうしたいざこざから、本名を他ユーザーに拡散されてしまったこともあるといい、それを受けて自ら公開することを選んだと過去に発言がある。また、トラブルに「父」が巻き込まれたこともあったようで、

「名乗りもしない平民ごときの質問に元国家のトップが答えるとでも思ったか?w立場わきまえろ庶民めが!!!w」

などと、繰り返しつぶやいている。一方、不安定な心情も時折吐き出しており、「何が産んでくれた?勝手に親の都合で産んだんだから死ぬ最期の1秒まで子供に責任を持てと言いたいんだ私は」といった激しい言葉も。

   直近はゲーム内での「相方」ができたとして、その幸せをしきりにツイートしていた。最も新しい書き込みは、6月1日12時20分の、

「そうそう、マニアに人気のゲーム、ゼノサーガの主題歌にいい事が言われています。誰も一人では生きられない」

というもの。

   報道によれば、熊沢容疑者が長男を殺害したのは1日15時半。上記のツイートを最後に、アカウントは更新を止めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中