2019年 12月 13日 (金)

「文春砲」に真っ向反論 AKB矢作萌夏、スキャンダルに「事実とは全く違います」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「恋愛対象に見れる相手では全くありません。迷惑です」

   翌6月9日朝のツイートでは、さらに強い調子で報道を否定した。数週間前から、「『文春に売られたよ』とか『大変なことになるよ』」といったSNSでのダイレクトメールが毎日のように寄せられるようになったと説明。さらに、

「報道の写真とは別日の先々週に1人で買い物に出かけたときに、記者らしい男性2人にずっと数時間囲まれてつけられて、凄く怖かったです。警察署に飛び込んで助けてもらいましたが、それから家を出るのも学校に行くのも怖くなりました」

とも訴えた。自習室での写真については

「スマートフォンを覗き込んだ所を、角度で私が肩に顔を寄せているように見える様な写真」

だと説明した。文春が掲載した写真以外にも、矢作さんと男子生徒とのツーショットらしき写真がネット上に流布されている。こうした動きを矢作さんは

「自称私と同じ高校の生徒と名乗ってデマや捏造した写真を拡散する方が沢山いるようですが、とてもショックです」

と非難。男子生徒との関係についても

「噂されている学校の友人に対して恋愛感情は1度も持ったことがありませんし、恋愛対象に見れる相手では全くありません。迷惑です」

と断言した上で、

「48グループ全体に迷惑を掛けてしまったことは、心から反省しています。誤解を招くような行動は、今後一切断ちます。その上で、これからのことは自分で考えます」

などと反省の弁をつづった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中