2019年 12月 6日 (金)

大阪・吹田の警官刺傷、拳銃強奪に「怖すぎる」 行政無線やネットで「外出控えて」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「家の近くであ然」「早く捕まらないと外に出るの怖すぎる」――。

   大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で2019年6月16日早朝、男性巡査が刺されて重傷を負い、実弾5発入りの拳銃が奪われた事件を受け、ネット上でも周辺の住民に不安が広がっている。16日16時現在、容疑者は確保されていない。

  • 大阪府警が公開した不審者の防犯カメラ画像
    大阪府警が公開した不審者の防犯カメラ画像

G20サミット警備への影響も

   大阪府警は事件後、現場付近を徘徊する不審者が映った防犯カメラ画像を公開し、情報提供を呼びかけている。

   発表によれば、不審者は30歳くらいの男で、身長は170~180センチほど。黒っぽいジャンパー(大阪府の発表では「深緑色のジャンパー」)を着用していたという。

   事件後、現場の吹田市をはじめ、周辺の豊中市、大阪市などでは無線放送やインターネット上で注意喚起があり、「自宅の施錠を確実にお願いします」「できるだけ外出は控えてください」「不審な人物を見かけたらすぐに110番通報してください」と呼びかけている。

   ツイッター上では、前述のような不安の声が多数書き込まれ、「情報少なすぎます!カメラの映像とか公開してほしいなー」といった要望や、「他県に逃げてる可能性もありますよね」との観測もある。

   また、「もうすぐG20あるのに...」と、6月28日、29日に大阪で開催される20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の警備への影響を懸念する声も少なくない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中