2020年 1月 28日 (火)

ラグビー名門・トヨタ選手、コカイン所持容疑で逮捕 チームは当面活動休止に

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

協会は「再発防止に全力で尽くします」

   また、日本ラグビーフットボール協会(JRFU)の岡村正会長は、

「ジャパンラグビー トップリーグのトヨタ自動車ヴェルブリッツ所属の選手が、麻薬及び向精神薬取締法違反で逮捕されたことは大変遺憾です。全てのラグビー関係者に改めてコンプライアンスの遵守を徹底させ、再発防止に全力で尽くします」

と、文面で発表している。

   過去の日本ラグビー界では、2007年11月、当時は「飛ぶ鳥を落とす」勢いだった関東学院大の学生が、寮で「大麻草」を育てていたということもあった。同大は、その後、大学選手権の優勝争いから、大きく遠ざかっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中