2019年 10月 15日 (火)

スリムクラブも謹慎処分に 吉本興業が発表「謹慎して、その間に自分と向き合う」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   吉本興業は2019年6月27日、スリムクラブの真栄田賢さん(43)と内間政成さん(43)について、反社会勢力との交流があったとして無期限の謹慎処分としたことを発表した。

  • スリムクラブの2人(2019年3月撮影)
    スリムクラブの2人(2019年3月撮影)

24日には雨上がり宮迫、ロンブー亮らが謹慎

   理由については、「3年ほど前に、知人である、他社所属芸人を通じ、飲食店オーナーの誕生日パーティへの演芸提供を直接依頼され、参加したところ、その対価として一定の金銭を受領しておりました」としている。

   なお、スリムクラブの2人は、相手が反社会的勢力との認識はなかったというが、「このパーティには反社会的勢力が参加していたものと、当社にて判断し、今回の処分に至りました」としている。

   スリムクラブは2010年にM-1グランプリの決勝に出場し、人気が沸騰。その後はお笑い番組やバラエティー番組を中心に活動を続けていた。

   吉本興業をめぐっては6月24日、雨上がり決死隊・宮迫博之さん、ロンドンブーツ1号2号・田村亮さんらが、特殊詐欺グループの会合に出席して金銭を受け取ったとして、謹慎処分を受けている。

   2人のコメントは下記の通り。

スリムクラブ 真栄田賢 「ファンの皆様、そして、僕と関係のある人たち全員に申し訳ない気持ちでいっぱいです。申し訳ございません。認識が甘く、このような形になってしまった事は、大変心苦しいです。謹慎して、その間に自分と向き合って、少しでも人の役に立てるよう頑張ります。この度は、誠に申し訳ございませんでした。」
スリムクラブ 内間政成 「この度は、自分の認識の甘さが原因で、軽率な行動をとってしまい、誠に申し訳ございませんでした。この謹慎で自分と向き合い、自分の生き方を堂々と話せる人間になりたいと思います。本当に申し訳ございませんでした。」

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中