2020年 10月 23日 (金)

巨人首位快走も...今オフはリストラの嵐? 「一掃」されそうなのは...

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

「高額年俸の外国人選手はリストラの対象に...」

   投手陣においても助っ人外国人は不振にあえいでいる。守護神クックは4月に右肘の違和感で出場選手登録を抹消され、1軍昇格後も調子が上がらず、6月22日に再び登録を抹消された。先発ローテーションの一角を担ったテイラー・ヤングマン投手(29)は、5月31日に出場選手登録を抹消され、2軍での調整が続いている。難病を克服して復活したスコット・マシソン投手(35)の回復具合はまだ未知数。皮肉にも大金をはたいて獲得した助っ人より、年俸850万円(金額は推定)のC.C.メルセデス投手(25)が数字を残している。

   在京球団関係者は「今年のオフに外国人選手は一掃される可能性が高い。確実に残るのはメルセデスくらいでしょう。メルセデスはとにかくコスパがいい。先発ローテを守って1000万円以下ですから。高額年俸の外国人選手はリストラの対象になるでしょう。リーグ優勝したとしてもその方向は変わらないと思います。むしろ優勝すればもっと積極的に補強に乗り出すでしょう」と指摘する。

   巨人はここまで71試合を消化し、首位でシーズンを折り返した。残り72試合、5年ぶりのV奪回に燃える原巨人の後半戦が始まる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中