2019年 7月 23日 (火)

SHIROBAKO劇場版は「怒りのデスロード」? 新ビジュアルに主人公役・木村珠莉「全然想像してなかった」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   アニメ制作現場の模様を赤裸々に描いたことで話題を呼んだアニメ「SHIROBAKO」が2020年春に劇場アニメ化されることが決定した。テレビシリーズの作品ビジュアルとは雰囲気が異なる劇場版の新ビジュアルも発表された。

  • 劇場版「SHIROBAKO」公式サイト
    劇場版「SHIROBAKO」公式サイト
  • 木村珠莉さんのツイート。世紀末感あるビジュアルにびっくり
    木村珠莉さんのツイート。世紀末感あるビジュアルにびっくり

「これは万策尽きるわけにはいきませんね!」

   「SHIROBAKO」はアニメ制作会社・武蔵野アニメーションを舞台に、アニメ制作過程で起こるトラブルや葛藤をドラマとして描くお仕事系アニメだ。実在のアニメスタッフをモチーフにしたキャラクターも多数登場し、放送当時には制作現場の描き方のリアルさと相まって話題を呼んでいた。

   そんな本作の劇場アニメ化が2019年7月2日の夕方に発表。新ビジュアルについて主演声優を務める木村珠莉さんは自身のツイッターで

「こ、これは...全然想像してなかったかんじ!!SHIROBAKO怒りのデスロードってかんじ。」
「(『SHIROBAKO』は)ほんとにいい作品だと思うんですよね、しみじみ。たくさんの人の心に届く作品だと思うんだよなぁ。」

と、映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」に引っ掛けてコメントした。

   また、アニメファンからの多くの反響で、一時はツイッターのトレンド1位を獲得するほどに。初報からの勢いを受けて、作品公式ツイッターからは

「監督...これは万策尽きるわけにはいきませんね!」

と劇中のセリフを使った小ネタも披露。劇場版では一体どんなトラブルが武蔵野アニメーションを待ち受けるのか。2020年春から全国の劇場で公開予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中