2019年 10月 14日 (月)

勸玄くん、公演直後に自らお稽古志願 父・海老蔵も「意識あるので嬉しい」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   歌舞伎役者の市川海老蔵さんが2019年7月8日、自身のインスタグラムで長男の堀越勸玄くんの楽屋での写真を公開した。

  • 海老蔵さんと勸玄くん(写真:アフロ)
    海老蔵さんと勸玄くん(写真:アフロ)
  • 海老蔵さんのインスタグラムより。衣装のまま形を確認
    海老蔵さんのインスタグラムより。衣装のまま形を確認

七月大歌舞伎「外郎売」で親子共演中

   海老蔵さんと勸玄くんは現在、東京・歌舞伎座で上演中の「七月大歌舞伎」昼の部「外郎売」で共演中。海老蔵さんは「形が気になるようで、教えて欲しいと、終わってからお稽古です。」とつづっており、写真では勸玄くんが「貴甘坊」の衣装のまま、楽屋の鏡に向かってポーズを決めている。

   昼の部の終演は15:30ごろで、時計は15:43くらいを指していることから、この日の終演直後に撮られたものと思われる。

   勸玄くんは今回の公演で約4分間にわたる早口の長台詞を披露していて、海老蔵さんは4日のインスタグラムに「この人、凄いです。見てほしいです。もう涙とまらない」と投稿している。また、フリーアナウンサーの小林麻耶さんも甥っ子の舞台を初日に観劇したそうで、同日のインスタグラムに「勸玄君の外郎売、感動で涙が止まりませんでした。立派だった 歌舞伎座に割れんばかりの拍手が響き渡っていました」と絶賛していた。

   海老蔵さんは投稿の最後に「意識あるので 嬉しいです。今日もお疲れさま。」と、成長著しい愛息に労いの言葉をかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中